秋の公開講座(看護栄養学部)を開催しました

 10月11日(土)、本学佐世保校・シーボルト校を遠隔講義システムで結び、公開講座を開催しました。
 今回の講座は、看護栄養学部栄養健康学科 森田 茂樹教授が「糖尿病の予防と治療」と題し、講座を行いました。
 

森田 茂樹 教授 講座の様子
 

 その中で森田先生は、高血糖は体にとって毒であることを十分に理解し、自身の体質に見合った生活習慣を身につけることで、多くの場合は予防が可能であると述べました。また、近年の医療界のトピックを取り上げ、専門的な内容もわかりやすく解説しました。
 次回講座は、10月18日(土)14時からシーボルト校を主会場、佐世保校・新上五島町 鯨賓館活動支援室を遠隔会場として開催いたします。皆さまのご来場をお待ちしています。

主会場(シーボルト校)の様子 遠隔会場(佐世保校)の様子
 

<次回講座>
 10月18日(土)14:00~15:30
 「『学びと場』を考える~知・地を紡ぐ島での体験学習を通じて」
 河又 貴洋(本学国際情報学部情報メディア学科 准教授)