公開講座(栄養健康学科)を開催しました

 8月2日(土)、本学佐世保校・シーボルト校を遠隔講義システムで結び、公開講座を開催しました。
 今回の講座は、本学看護栄養学部栄養健康学科 駿河 和仁准教授が「肥満は万病のもと!機能性食品成分による肥満予防の可能性」、田辺 賢一助教が「腸内細菌を介した健康増進~食物繊維を中心に~」と題し、講座を行いました。

駿河 和仁 准教授 田辺 賢一 助教
 

 駿河先生の講座では、肥満についての基礎的な知識や、肥満の軽減作用を示す機能性食品について説明を行いました。また、食品天然色素を用いた本学での機能性食品の研究内容を紹介しました。
 田辺先生の講座では、腸内細菌のはたらき、関連する病気や肥満の事例を説明し、腸内細菌叢を良好な状態に保ち健康的に生きるためには、プレバイオティクス(人間の身体によいはたらきをしてくれる細菌)を利用することが重要であると結論づけました。

主会場(シーボルト校)の様子 遠隔会場(佐世保校)の様子
 

 公開講座は10月11日、18日、11月1日にも開講を予定しております。皆様のお越しをお待ちしています。詳細は、公式HPに掲載しますのでご覧ください。