久光製薬株式会社 専務取締役執行役員 杉山耕介氏が、本学で講義を行いました

 7月8日(火)、久光製薬株式会社 専務取締役執行役員 杉山耕介氏を講師に迎え、株式会社の仕組みやコーポレートガバナンス、広報戦略、ブランド戦略、グローバル化などについて、久光製薬を事例に取り上げながら講義を行いました。

 

 その中で学生達に「仕事を始めたら3年目に誰でも悩む。自分のモチベーションがあるか、ないかでその壁を乗り越えられる。」「今から人と話し合う機会を持ち、独りよがりにならないようにすること。自分自身のSWOT分析をしてみよう!」と話されました。

 「SWOT分析」とは目標を達成するために意思決定を必要としている組織や個人のプロジェクトやベンチャービジネスなどにおいて、外部環境や内部環境を強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)、機会 (Opportunities)、脅威 (Threats) の4つのカテゴリーで要因分析し、事業環境変化に対応した経営資源の最適活用を図る経営戦略策定方法の一つである。