大中尾棚田トラスト事業(田植え)に参加しました

 6月8日(日)、大中尾棚田(長崎市外海・大中尾地区)において開催された「AQUA SOCIAL FES!! Presents 里山と棚田の風景を守ろう」に本学の学生が25名参加し、他大学の学生や一般参加の家族連れの皆さん等と一緒に、棚田での田植え体験を行いました。

 この取組は、主催が長崎新聞、共催が大中尾棚田保全組合、長崎市で行っている事業で、棚田保全の支援や環境保全活動を通じて、棚田地域と都市部の学生の交流を図り、棚田保全の継続と棚田地域の活性化を推進することを目的に実施されました。

 学生達は、慣れない農作業に参加して疲れたと思いますが、農作業を通じた食の大切さを感じるとともに、地域の方や他の参加者との交流を通じて、地域活性化を考える場になったのではないでしょうか。

 今後も、大中尾地区で開催される草刈り、稲刈りおよび火祭りなどの地域での作業に参加し、地域への貢献を進めていきます。