公開講座(情報メディア学科)を開催しました

 5月31日(土)、本学佐世保校・シーボルト校を遠隔講義システムで結び、公開講座を開催しました。この講座は地域の皆様に学習の機会を提供し、生涯教育の振興に貢献することを目的としています。
 今回の講座は、本学国際情報学部情報メディア学科 森田 均教授が「ITS(高度交通システム)で長崎はどう変わる長崎をどう変える」、辺見 一男教授が「AR(拡張現実)の活用事例」と題し、講座を行いました。
 

森田 均 教授 辺見 一男 教授
 

 森田先生の講座ではITS(高度交通システム)について、県内で進行中のプロジェクトの説明を交えながら、長崎の未来を大きく変える可能性に言及されました。また、辺見先生の講座では、AR(拡張現実)を実際に体験しながら大変ユニークな講座が行われました。

主会場(シーボルト校)の様子 遠隔会場(佐世保校)の様子
 

 次回講座は、6月7日(土)13時30分から佐世保校を主会場、シーボルト校を遠隔会場として開催いたします。皆様のご来場をお待ちしています。

<次回講座>
 6月7日(土)13:30~
 飲料産業グローバリゼーション下における東アジア茶産地の挑戦
 木村 務(本学経済学部経済学科 教授)
 結婚適齢期の男性が余る時代、どのような選択が望まれるか
 柳田 芳伸(本学経済学部経済学科 教授)