(公財)九州運輸振興センター懸賞論文で最優秀賞を受賞しました!

平成25年度(公財)九州運輸振興センター懸賞論文の募集があり、本学の工藤勇歩さん(平成25年3月卒業 流通・経営学科 山本ゼミ)が最優秀賞を受賞しました。このほど、授賞式が開催され、九州運輸振興センターの田中浩二会長より、表彰状と奨励金が授与されました。

田中会長より表彰を受ける工藤さん

田中会長より表彰を受ける工藤さん

受賞者の皆さん(左から2番目:工藤さん)

受賞者の皆さん(左から2番目:工藤さん)

本研究論文は、次世代を担う方たちの叡智を通じて、新たな切り口を発掘し、九州圏における交通運輸産業の一層の発展と地域社会の活性化に寄与するために実施するものです。工藤さんは、平成23年に行った学内での合同ゼミ報告会で代表者として発表したことをきっかけに、研究を深め、応募論文『災害時の物流―東日本大震災を例に─』が上記の賞を受賞しました。
   工藤さんの今後のご活躍を、大いに期待しています。