学術講演会(12/14)を開催しました

今年度最後の学術講演会は、立教大学名誉教授 五十嵐 暁郎氏をお招きし、「日本政治の『民主主義制度』」と題した講演を行いました。

 

五十嵐 先生

五十嵐 先生

会場の様子

会場の様子

講演では、まず女性の政治進出に関して、他の国々と日本の状況を比較しながら、民主主義制度において女性が政治的決定の場にいることの意義について説明されました。また、日本の住民投票制度について、具体的な住民投票事例を他国と比較しながら、今後の課題等について言及されました。

講演の後の質疑応答では、講義に関連した事柄はもちろん、昨今の日本の政治の動きについても質問が出されるなど、受講された方々の関心も高い講演となりました。

今年度の学術講演会はこの講演で終了となりますが、次年度も様々な分野の講師をお招きして開催予定です。講演の詳細については決定し次第こちらのページでお知らせいたします。