学術講演会(10/31)を開催しました

 本学では、様々な分野で活躍する講師をお招きし学術講演会を実施しています。今年度最初の講座は、NPO法人ロシナンテス理事長である川原 尚行氏による「医療の原点を考える~スーダン・東北の現場から~」と題した講演を行いました。
 

川原尚行先生の画像 会場の様子の画像
川原 先生 会場の様子
 

 講演では、まず医師である川原氏がいかにしてNPO法人「ロシナンテス」を設立するに至ったかが語られました。ロシナンテス設立後、スーダンに渡り医師のいない村での医療活動にいかに取り組んできたか、村々で患者といかに向き合ってきたのかを説明されました。
 また、偶然帰国している際に東日本大震災が発生し、直後に被災地である宮城県で医療活動を開始されました。被災された方々を支援していく中でみた被災地の現状や医療の在り方について、実体験をもとに講演いただきました。
 川原氏の情熱あふれる語り口に、来場された方々も真剣なまなざしで講演を聴講されていました。

 今年度も魅力あふれる講座をご用意して、皆様のご来場をお待ちしております。講座の詳細はこちらでご確認ください。