令和2年度長崎県立大学一般入試後期日程における特別措置について

令和2年3月4日
長崎県立大学

受験者の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症について、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)」により指定感染症に指定する政令が施行されました。
 長崎県立大学では、新型コロナウイルス感染症に罹患またはその疑いがあることが明記されている医師の診断書を有している受験生に対し、下記の通り特別措置を実施することとしましたので、お知らせします。


令和2年度長崎県立大学一般入試後期日程における特別措置について

1.特別措置の内容
 個別学力検査は実施せず、大学入試センター試験の成績、出願書類の内容を総合的に判定して合否を決定します。

2.特別措置の対象となる試験
 一般入試 後期日程(3月12日)

3.特別措置の対象者
 本学一般入試(後期日程)に出願し、医療機関より新型コロナウイルス感染症の確定診断を受けた者、またはその疑いがあるとされた者

4.実施学部
(1)経営学部
(2)地域創造学部
(3)国際社会学部
(4)情報システム学部
 ※面接を実施する募集区分の看護栄養学部では実施いたしません。

5.特別措置の申請方法
(1)電話連絡受付日時
3月4日(水)より3月11日(水)までの9時00分から17時00分
※3月7日(土)、8日(日)は受付できません。
【連絡先番号】
 学生支援課学生グループ
 佐世保校(経営学部・地域創造学部):0956-47-5703(直通)
 シーボルト校(国際社会学部・情報システム学部):095-813-5065(直通)
(2)申請書類
令和2年度一般入試(後期日程)特別措置申請書
②新型コロナウイルス感染症に罹患またはその疑いがあることが明記されている医師の診断書
(3)申請書提出期限
令和2年3月12日(木) 17時00分 必着
※申請書の提出方法については、連絡を受けた学生支援課からお知らせします。

6.その他
(1)特別措置対象の受験者の入試成績開示については行いません。
(2)新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、本対応を含め見直すことがあり、その場合は適時ホームページ等でお知らせします。
(3)合格者発表、入学手続きについては、学生募集要項に記載した所定の期日で行います。