情報システム学部情報セキュリティ学科セキュリティ演習室(仮称)の完成見学会を開催しました

 本学では、大学で全国初となる情報セキュリティ学科を開設し、企業や行政などにおける情報セキュリティ分野で活躍できる人材の育成を行っています。この度、情報セキュリティの教育研究設備であるセキュリティ演習室(仮称)の完成にあわせ、1月7日(土)に長崎県サイバーセキュリティ研究会会員及び報道機関等を対象とした完成見学会を開催しました。
 この演習室は、サイバー攻撃に対する防御などを演習で学ぶのみでなく、不正な通信を収集する装置、演習で行われる通信を可視化する装置などを設置しており、ガラス張りのサーバルームやフリーレイアウト教室など、実用的かつ特徴的な総合研究教育設備です。
 今後は、同施設等を活用して、情報セキュリティ技術者の養成を目指すとともに、県内企業や研究機関と連携した調査研究等を実施する機会を設けていきたいと考えております。