国際交流学科生が中国語のコンテストに入賞しました

 平成28年5月21日(土)に、「2016年度日本「五星賞」中国語コンテスト兼第15回「漢語橋ー世界大学生中国語コンテスト」日本(九州)代表予選」が北九州市立大学にて開催されました。

 このコンテストは、国内最大規模の中国語コンテストで、世界大会の漢語橋ー世界大学生中国語コンテストの予選を兼ねています。

その結果、
 スピーチの部で国際交流学科4年 山城 悠河さんが最優秀賞、国際交流学科2年 角川 暁希奈さんが3位
 暗唱の部では、国際交流学科2年 砂川 美穂さんが2位
 在日華僑・華人の部では、国際社会学科1年 魯 静文さんが最優秀賞
 在日外国人の部では、国際交流学科 韓国東亜大学交換留学生 金 廷来さんが最優秀賞
という、素晴らしい成績を収めました。 

スピーチの部で最優秀賞を受賞した山城さんは、「漢語橋ー世界大学生中国語コンテスト」出場権を獲得しました。

入賞した皆さんと指導の周 国強 先生