戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)に採択されました

 総務省の競争的資金である戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE=Strategic Information and Communications R&D Promotion Programme※1 の「地域ICT振興型研究開発」に本学国際情報学部情報メディア学科の森田均教授の研究が採択されました。本事業には、今年度合計271件の応募があり、その中から森田教授を含む74件が採択となっています。
 また、本事業には、長崎電気軌道株式会社、扇精光ソリューションズ株式会社が共同研究者として参加しており、長崎市及び長崎県等関連自治体等の協力も得ながら実証的な社会実験を通して長崎の公共交通におけるITSモデルの構築を目指します。

 

 

  1. 採択者氏名:国際情報学部情報メディア学科 森田 均教授
  2. 研究開発課題名:「Webナビゲーションと近距離無線通信技術によって
    公共交通の体系化を促し地域発ITSモデルの構築を目指す研究開発」

 

※1 SCOPEは、情報通信技術(ICT)分野の研究開発における競争的資金です。 総務省が定めた戦略的な重点研究開発目標を実現するために、ICTにおけるシーズの創出、研究者や研究機関における研究開発力の向上、世界をリードする知的財産の創出、国際標準を獲得することなどを目的として、新規性に富む課題の研究開発を委託する事業です。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/scope/

 

 また、森田教授は、9月11日(木)、12日(金)に東京ビッグサイトで開催される「イノベーション・ジャパン2014」にも出展します。SCOPEと関連のある研究内容を紹介します。
(リンク)