長崎県立清峰高校1年生が長崎県立大学を訪問しました

6月17日(火)に長崎県立清峰高校1年生による長崎県立大学を訪問がありました。
 佐世保校、シーボルト校それぞれのキャンパスにおいて高校と大学との違い、大学概要、就職支援などについて学んでいました。
 講義体験では、経済学部地域政策学科 麻生 雄治講師による『上手な英語の学び方』、看護栄養学部栄養健康学科 吉澤 和子講師による『栄養健康学科で学ぶこと』についての講義を行いました。普段受けることのできない「大学」の講義。難しい話もありましたが、楽しく講義を受けることができたようです。
 佐世保校で行われた在学生2名(清峰高校出身者を含む)とのフリートークでは、先輩から様々な体験談を聴き、高校や大学での学びが将来にどうつながるか、などといった質問が出ました。身近な存在である先輩たちの話に高校生たちも実感が湧いたようでした。
 シーボルト校では、やるばいプロジェクトの取組みの中で学生が作成した映像作品を放映し、講義室内の勉強だけではなく、課外活動においても学生が成長する場面があるということを知ってもらうことができたのではないでしょうか。
 施設見学、学食体験では、大学生が普段生活している施設を見て、体験することで「学生生活」を体感することができたようです。
 参加した高校生からは「大学というものを実感することができた。」「これからの高校生活に役立てたい。」「大学進学への気持ちがより強くなった。」などの感想が聞かれました。大学の雰囲気を感じる貴重な経験となったようです。

佐世保校 就職支援説明

佐世保校 学食体験

佐世保校 模擬授業

佐世保校 在学生とのフリートーク

佐世保校 施設見学

佐世保校 施設見学

シーボルト校 大学概要説明

シーボルト校 就職支援説明

シーボルト校 模擬授業

シーボルト校 施設見学

シーボルト校 施設見学

佐世保校 大学概要説明