九州経済連合会 麻生泰会長が本学で講演会を行いました

 11月25日(月)、麻生泰九州経済連合会会長を本学佐世保校にお招きし、「与えられた一度の人生」と題した講演会を行いました。講演会は、シーボルト校にも遠隔講義システムで中継され、学生・教職員・佐世保商工会議所の方々など約500名が参加し、熱心に耳を傾けていました。
 講演では、麻生会長の体験をもとにグローバルな視点から、ときには講義室の黒板を活用しながら熱い講演を行っていただきました。
 

麻生会長講演会の様子1 麻生会長講演会の様子2
   

 その中で、「人生を90年とし現在の位置を考えればまだ先は長い、『体力・語学力・魅力』を身に付け、自身のビジョンに合わせて世の中の流れを読むことが大切」とのアドバイスが学生に送られました。
 また、質疑応答では学生からの質問に対して、麻生会長の考えが述べられ、当初の予定時間をオーバーしながらも、ひとつひとつの質問に熱心に回答していただきました。
 

麻生会長講演会の様子3 麻生会長講演会の様子4
   

 講演会を通して、学生は「人のせいにしないこと」や自己啓発活動に取り組む姿勢を学んでいたようでした。今後は、学生自らのビジョンを定め、ビジョンを達成するために必要なことを、本学で実践していくことを期待しています。