長崎明誠高校1年生が長崎県立大学を訪問しました

10月22日(火)に『産業社会と人間』の授業の一環で、長崎明誠高校の大学訪問がありました。(佐世保校18名、シーボルト校33名) 佐世保校では、大学紹介、就職支援説明、質疑応答や施設見学等を行いました。大学とはどういったところか、本学経済学部の紹介などの説明や本学学生の就職状況、本学が行っている就職支援状況等の説明を行いました。本学からの説明に生徒さん達は真剣に耳を傾けていました。また、引き続き行われた質疑応答では、事前に生徒さんから受け付けた質問に対し、職員が回答を行いました。施設見学では、掲示版、図書館、学生会館(学生食堂・生協店舗)などを興味深く見学しました。

シーボルト校では、大学概要説明や就職状況説明、施設見学等を行いました。本学についての様々な説明を通して、大学とはどういったところなのか、理解を深めることができたようでした。また、施設見学を通して普段見慣れない機材や設備を間近で見ることができ、大学の雰囲気を感じることができたようでした。

参加した高校生からは、「大学についてイメージが湧いた」「今回の訪問を進路選択に役立てたい」「施設見学が楽しかった」などの感想が聞かれました。大学で実際に話を聞いて、施設を見学し、将来を見据えた進路選びを意識することができたのではないかと思います。

大学紹介(佐世保校)

就職支援紹介(佐世保校)

施設見学(佐世保校)

施設見学(佐世保校)

大学紹介(シーボルト校)

就職支援紹介(シーボルト校)

施設見学(シーボルト校)

施設見学(シーボルト校)