佐世保東翔高校生が佐世保校へキャンパス見学に来ました

 12月6日(火)に佐世保東翔高校1年生が、キャリア教育の一環として、本学佐世保校のキャンパス見学に来ました。
 まず、石川経済学部長より大学の教育内容の説明を行い、大学ではどんなことを学ぶのかを知ってもらえたと思います。説明を聞きながらメモを熱心に取る姿が見受けられました。また、就職支援説明では、大学生の就職活動状況を聞き、志望する企業等に就職するために自分自身で行動することの大切さなどを知ることで、将来を見据えて、自分自身を見つめ直す良い機会であったと思います。次に佐世保東翔高校出身の在学生3名(1年生)が、大学での学習内容やサークル活動、アルバイトなど、様々なキャンパスライフを紹介し、高校生は先輩の話を興味深く聞いていました。最後に阿部図書館長より図書館の利用方法、案内について説明を行いました。
 参加した高校生の代表者からは、「大学で学ぶことのイメージが沸き、高校生活との違いが分かった」、「実際に大学の講義を受けてみたい」といった感想が聞かれました。
 高校1年生にとっては、実際に大学に訪れ、いろいろな説明を聞くことで、今後の進路選択について考える良い機会となったと思います。

東翔高校キャンパス見学

東翔高校キャンパス見学

大学の教育内容について

就職支援について

東翔高校出身学生からキャンパスライフ紹介

東翔高校出身学生からキャンパスライフ紹介

東翔高校出身学生からキャンパスライフ紹介

図書館利用方法、案内について