第5回教育研究評議会議事録

長崎県立大学 平成27年度第5回教育研究評議会 議事録

日 時 平成27年6月16日(火)14:40~16:05
場 所 佐世保校特別会議室
出席者 太田学長、古河副学長、平野副学長、伊藤副学長、石川経済学部長、上村国際情報学部長、大曲看護栄養学部長、西経済学研究科長、荻野国際情報学研究科長、田中人間健康科学研究科長、谷澤学生部長、松本シーボルト校学生部長、森田附属図書館長、柳田佐世保校附属図書館長、百岳事務局長、梶原シーボルト校事務局長
配布資料
【資料1】 平成26事業年度に係る業務の実績について
【資料2】 教員の公募について
【資料3】 平成28年度教職課程認定申請の指摘事項と対応案について
【資料4】 平成27年度長崎県立大学入学者選抜に関する意見と要望
議  事
【協議事項1.平成26事業年度に係る業務の実績について】
  資料1に基づき、事務局より次のような説明があり、了承された。
 地方独立行政法人法第29条により、法人は事業終了3ヶ月以内に事業報告書を設立団体の長に提出しなければならないとされている。また、同法第28条により評価委員会の評価を受けることとされている。
 なお、今年度は第2期中期計画の最終年度(平成28年度)の前年度に当たるため、平成26年度の評価だけではなく、平成23年度~26年度の途中評価をうける年度となっている。報告内容について審議をお願いしたい。
 評価は4段階に分かれており、Ⅳは計画を上回って実施している、Ⅲは順調に実施している、Ⅱは十分に実施できていないという評価になっている。
 平成26年度は評価対象項目が89項目あり、そのうちⅡの評価が7項目、Ⅳの評価が9項目となっている。
 途中評価については、中期計画の項目毎に評価することになっており、評価項目は59項目、そのうちⅡは3項目、Ⅳは5項目となっている。
 経済学部の資格取得状況(販売士検定、FP技能検定)、情報メディア学科の基本情報技術者試験合格状況、看護栄養学部の国家資格合格状況(看護師、保健師、管理栄養士)、経済学部及び国際情報学部のTOEICスコア実績、中国語検定合格状況に関して、評価がⅡとなっている。
 しま体験教育プログラムの実施状況、経済学部グローバル人材育成プログラムの取組(海外ビジネス研修など)、就職状況、長崎県や県内市町との連携事業の実施、研究論文数及び学会発表数、地域公開講座・公開講座・学術講演会の実績、外部資金の獲得状況に関して、評価がⅣとなっている。
 今後は経営協議会、理事会で審議した後、県へ提出される。
 
【協議事項2.教員の公募について】
  資料2に基づき、看護栄養学部長より次のような説明があり、了承された。
 看護栄養学部看護学科教員1名の公募について、採用予定年月日は平成28年4月1日、職位は助教、専門分野は臨床看護学系 小児看護学領域である。
 
【協議事項3.平成28年度教職課程認定申請の指摘事項と対応案について】
  資料3に基づき、事務局より次のような説明があり、了承された。
 教職課程認定申請について、文部科学省事務局より16項目の指摘事項が挙がっており、教職課程履修規程別表の修正、シラバスの記載内容の修正、授業科目における業績概要の修正等について、今回対応案を協議するものである。
 教職課程履修規程(案)については、今後看護栄養学部の内容も追記されることになる。
 
【報告事項1.入学者選抜に関する意見と要望について】
  資料4に基づき、以下のとおり報告された。
 平成27年度入試に関しての内容だけではなく、平成28年度入試に関しても意見と要望が挙がっているので、併せて回答を作成している。
 回答の表現については、誤解のないように見直しを行いたい。
 
【その他】
  資料なし。以下のとおり説明がなされた。
 平成28年度からの障害者差別解消法における合理的配慮義務規定の全面施行に向けた全学的な理解を深めるため、7月7日に管理職向けの障害学生支援勉強会を開催するので出席いただきたい。