第13回教育研究評議会議事録

長崎県立大学 平成26年度第13回教育研究評議会 議事録

日 時 平成26年12月2日(火)14:40~16:00
場 所 佐世保校特別会議室
出席者 太田学長、古河副学長、正木副学長、伊藤副学長、石川経済学部長、庄山国際情報学部長、大曲看護栄養学部長、西経済学研究科長、村上国際情報学研究科長、田中人間健康科学研究科長、谷澤学生部長、大塚シーボルト校学生部長、松本附属図書館長、柳田佐世保校附属図書館長、百岳事務局長、梶原シーボルト校事務局長
配布資料
【資料1】 教員の採用について
【資料2】 長崎県立大学副学長に関する規程等の改正について
【資料3】 役職者の選考スケジュールについて
【資料4】 副学長の選考について
【資料5】 平成27年度教育研究評議会の日程(案)について
【資料6】 平成26年度五島市との連携事業について
【資料7】 平成27年度特別選抜(推薦入試)経済学部長崎県内離島高校区分及びアカウンティングプログラム枠合否判定状況
【資料8】 平成26年度卒業予定者内定取得状況について
議  事
【審議事項1.教員の採用について】
  資料1に基づき次のような説明があり、了承された。
  平成28年度の学部学科再編に伴い、新たに採用する教員4名について審議された。
  まず、経営学部経営学科1名の採用についてである。採用予定年月日は平成28年4月1日、採用予定職位は教授、担当科目は現代企業論である。
  次に、情報システム学部情報システム学科3名の採用についてである。
  1人目の採用予定年月日は平成27年10月1日、採用予定職位は教授、担当科目はデジタルコンテンツデザインである。
  2人目の採用予定年月日は平成28年4月1日、採用予定職位は教授、担当科目はモバイルアプリケーションである。
  3人目の採用予定年月日は平成28年4月1日、採用予定職位は准教授、担当科目は情報デザイン論である。
 
【審議事項2.長崎県立大学副学長に関する規程等の改正について】
  資料2に基づき次のような説明があり、了承された。
  平成28年度の学部学科再編に伴い、平成27年度は役職者の任期を1年間とし、平成28年度から2年間とすることで、新学部学科のスタートと併せたい。また、次期学長の任期(平成27年度から平成30年度まで)と併せるため、平成30年度については役職者の任期を1年間とし、平成31年度からは2年間とする。なお、新学部学科の役職者は、旧大学の役職を兼務することとする。
  これらの変更については、資料2のとおり、各役職者の任期について、規程を改正するものとする。
 
【審議事項3.役職者の選考スケジュールについて】
  資料3に基づき、次のような説明があり、了承された。
  各役職者の選考方法については、副学長、学生部長及び図書館長、各センター長及び研究所長は、学長が選考(指名)する。また、学部長、研究科長、学科長は推薦に基づき学長が選考するものとする。
  なお、スケジュールについては、副学長、学部長、研究科長、学生部長、図書館長、学科長、センター長、研究所長の順で選考を行う。
 
【審議事項4.副学長の選考について】
  副学長の任期満了に伴う新副学長の選出について、学長より、佐世保校及び教育担当副学長として、現副学長、経済学部教授の古河幹夫先生、シーボルト校及び研究担当副学長として、本学参与の平野かよ子先生、大学改革を迅速かつ強力に推進するため、大学改革担当副学長として現副学長、国際情報学部教授の伊藤憲一先生の3名を選考したことが告げられ、また、来年度からのCOC事業の本格実施に向けて、現副学長、看護栄養学部教授の正木基文先生を学長補佐することが提案され、古河先生、正木先生、伊藤先生退席のもと、教育研究評議会の意見が聴取された。
  特に反対の意見は、なかったが、正木先生については、学長補佐という役職でも引き続き講義等行うのかの質問があり、引き続き講義はお願いすることを考えていると学長より回答が行われた。副学長、学長補佐の任期は1年であり、学長が選考を行った旨を理事会に申し出る。
 (正木先生、伊藤先生入室後)
  次に学部長の推薦について、各部において複数名の推薦者の報告を12月19日を期限として、経済学部は佐世保校総務課長へ、国際情報学部、看護栄養学部は、シーボルト校総務企画課長へ報告するよう依頼が行われた。なお、任期は平成27年度の一年間である。
 
【審議事項5.平成27年度教育研究評議会の日程(案)について】
  資料5に基づき次のような説明があり、了承された。
  平成27年度評議会の日程である。定例開催については、毎月第1火曜日を開催日としている。開催場所については各校交互に開催する。
  第4回、7回、15回については臨時開催のため、第1火曜日とは異なるが、毎年同時期に開催されているため日程の中に組み込んでいる。この他臨時開催される場合がある。
 
【報告事項1.平成26年度五島市との連携事業について】
  資料6に基づき報告された。
  1件目については担当教員が決定したので報告する。2件目については新しい事業の追加となる。担当教員は未定であるが、決まり次第報告する。
 
【報告事項2.平成27年度特別選抜(推薦入試)経済学部長崎県内離島高校区分及びアカウンティングプログラム枠合否判定状況】
  資料7に基づき報告された。
  募集人員は9名、合格者数は13名となった。
 
【報告事項3.平成26年度卒業予定者内定取得状況について】
  資料8に基づき報告された。
  平成26年11月30日現在の内定率は、経済学部が74.6%、国際情報学部が87.3%、看護栄養学部が95.8%で、大学全体としては79.9%となっている。未内定の学生については、就職課の訪問を促し、求人の案内や面接の練習など、手厚く支援を続けていく。