第9回教育研究評議会議事録

長崎県立大学 平成26年度第9回教育研究評議会 議事録

日 時 平成26年9月2日(火)14:40~15:40
場 所 シーボルト校特別会議室
出席者 太田学長、古河副学長、正木副学長、伊藤副学長、石川経済学部長、庄山国際情報学部長、大曲看護栄養学部長、西経済学研究科長、田中人間健康科学研究科長、谷澤学生部長、大塚シーボルト校学生部長、松本附属図書館長、百岳事務局長、梶原シーボルト校事務局長
配布資料
【資料1】 法人評価結果について
【資料2】 平成26年度長崎県立大学と県内高等学校との入試連絡会(結果)について
【資料3】 平成26年度卒業予定者内定取得状況について
議  事
【報告事項1.法人評価結果について】
資料1に基づき次のような説明があった。
  平成25事業年度に係る業務実績に関する評価結果については、前回の評議会で意見なしと回答することで了承を得たが、その後所定の手続きを経て、最終的な評価結果が確定したので報告する。内容は前回と変更ないため説明については省略するが、大学から報告した内容について、記載不十分のところがあり、来年度から具体的に記載するよう指摘を受けた。
 
【報告事項2.平成26年度長崎県立大学と県内高等学校との入試連絡会(結果)について】
資料2に基づき報告された。
  県内高等学校との入試連絡会が8月21日に開催された。参加状況については、全体会が109名、分科会が経済学部41名、国際情報学部32名、看護栄養学部36名であった。
  連絡会での質疑応答内容としては、入試に関する事項以外にも、入学後の科目及びゼミに関する事項、留学に関する事項、就職に関する事項等があった。内容としては、学部学科再編に関する質問事項が多かったため、AO入試、学部学科再編に関する質問コーナーを設けた。
 
【報告事項3.平成26年度卒業予定者内定取得状況について】
資料3に基づき報告された。
  平成26年8月31日現在の内定状況は、経済学部が271名、国際情報学部が99名、看護栄養学部が68名で、大学全体としては438名となっている。全体としては前年度比45名増である。また、経済学部の公務員試験の合格状況については、現在21名合格しており、例年より良い傾向である。
  内定が出ていない学生については、少人数のセミナーを開く等サポートを続けていく。