第6回教育研究評議会議事録

長崎県立大学 平成26年度第6回教育研究評議会 議事録

日 時 平成26年7月1日(火)14:40~15:25
場 所 シーボルト校特別会議室
出席者 太田学長、古河副学長、正木副学長、伊藤副学長、石川経済学部長、庄山国際情報学部長、大曲看護栄養学部長、西経済学研究科長、村上国際情報学研究科長、田中人間健康科学研究科長、谷澤学生部長、大塚シーボルト校学生部長、柳田佐世保校附属図書館長、百岳事務局長、梶原シーボルト校事務局長
配布資料
【資料1】 教員の採用について
【資料2】 客員研究員の受入について
【資料3】 学長選考会議委員の選出について
【資料4】 平成26年度卒業予定者内定取得状況について
【資料5】 教員定数について
【資料6】 FD研修会の開催について
議  事
【審議事項1.教員の採用について】
資料1に基づき次のような説明があった。
  2名の教員について公募したい。1人目は、教授又は准教授での採用で、所属は経済学部経済学科、専門分野は農業経済である。本年度末に定年退職する教員の後任として採用したい。2人目は、准教授又は講師での採用で、所属は経済学部流通・経営学科、専門分野は経営学である。前年度末退職者の後任として採用したい。
  案のとおり了承され、公募を開始し、採用手続きを進めることとした。
 
【審議事項2.客員研究員の受入について】
資料2に基づき次のような説明があった。
  1名の研究員を経済学部の客員研究員として受け入れたい。九州大学大学院に在学中の研究者である。
 
【審議事項3.学長選考会議委員の選出について】
資料3に基づき次のような説明があった。
  平成26年度末で学長が任期満了を迎えることから、学長選考会議委員の選出について、規定に基づき、5名の委員が選出された。
 
【報告事項1.平成26年度卒業予定者内定取得状況について】
資料4に基づき報告された。
  平成26年6月30日現在の内定状況は、経済学部が184名、国際情報学部が76名、看護栄養学部が25名で大学全体として285名となっている。複数の内定がもらえる学生と、そうでない学生の2極化が見られる。未内定者については、指導教員と協力し、就職活動を中断することがないよう指導していく。また、近年、栄養士の求人が少なくなっているため、栄養健康学科の学生には、医療関係だけでなく、民間企業の選考も考えるよう指導している。
 
【報告事項2.教員定数について】
資料5に基づき報告された。
  学部学科再編後(平成28年4月1日以降)の教員定数(学長を除く)は、147名とし、6月11日の理事会で決定された。
 
【その他.FD研修会の開催について】
資料6に基づき、FD研修の開催について報告された。
  FD研修会を8月7日、8日に行うこととしている。内容としては、2日間を通して、しま体験教育プログラムに関する研修、ロールプレイング等を行う予定である。終了後は、IT講習会の開催を予定している。