第5回教育研究評議会議事録

長崎県立大学 平成26年度第5回教育研究評議会 議事録

日 時 平成26年6月17日(火)14:40~15:50
場 所 佐世保校特別会議室
出席者 太田学長、古河副学長、正木副学長、伊藤副学長、石川経済学部長、庄山国際情報学部長、大曲看護栄養学部長、西経済学研究科長、村上国際情報学研究科長、田中人間健康科学研究科長、谷澤学生部長、松本附属図書館長、柳田佐世保校附属図書館長、百岳事務局長、梶原シーボルト校事務局長
配布資料
【資料1】 平成25事業年度に係る業務の実績について
【資料2】 平成26年度卒業予定者内定取得状況について
議  事
【審議事項1.平成25事業年度に係る業務の実績について】
資料1に基づき次のような説明があった。
  地方独立行政法人法第29条により、法人は事業終了3ヶ月以内に事業報告書を設立団体の長に提出しなければならないとされている。また、同法第28条により評価委員会の評価を受けることとされているため、報告内容について審議をお願いしたい。
  評価は4段階に分かれており、Ⅳは計画を上回って実施している、Ⅲは順調に実施している、Ⅱは十分に実施できていない、Ⅰは実施していないという評価になっている。
  平成25年度は評価対象項目が91項目あり、そのうちⅣの評価が8項目、Ⅱが5項目、他はⅢの評価となっている。
  Ⅳと評価されたものは、しま体験教育プログラムの必修化、留学生の受入数、地域の政策課題に関する研究、研究論文数と学会発表数、自治体との連携協定等、地域公開講座の開催、外部資金の採択件数及び金額の増等である。
  原案どおり了承され、今後は経営協議会、理事会で審議した後、県へ提出される。
 
【報告事項1.平成26年度卒業予定者内定取得状況について】
資料2に基づき報告された。
  平成26年6月13日現在の内定状況は、経済学部が104名、国際情報学部が68名、看護栄養学部が23名で大学全体としては195名となっている。未内定者については、これまでの就職活動を振り返るセミナーを予定しており、夏採用に向けて就職活動を中断することがないよう指導していく。
 
【その他.臨時の教育研究評議会開催について】
資料なし。以下について決定した。
  平成26年8月22日に開催される法人評価委員会の意見に対して、回答を審議するため、臨時の教育研究評議会を8月29日に開催することとした。