アセスメント・ポリシー

1. 目的

 長崎県立大学では、教育活動の改善を促し内部質保証システムを恒常的に機能させることを目的として、ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー及びアドミッション・ポリシーの達成状況を点検・評価する教学アセスメント(教育に関する各種データ及び資料の収集並びに分析・評価)を実施する。

2. 教学アセスメントの単位

 教学アセスメントは、次の単位で行うものとする。それぞれの内容については、別途定める。

(1)
大学単位
(2)
学位プログラム単位
(3)
学生単位

3. 実施体制

(1)
本学は、学生調査等の結果及び成績や就職状況等の教学関係のデータの整備を行う。
(2)
大学単位及び学位プログラム単位ごとに、教学アセスメントを実施するための組織を置く。
(3)
前項の組織は、教学アセスメントを定期的に実施する。

4. 評価結果に基づく改善と公開

 本学は、教学アセスメントに基づいて教育研究活動の改善を行うとともに、その結果と取り組みについて学内外へ公表する。