高麗大学校(看護大学)(韓国)

1.提携調印

調印日:2006年2月9日
期間:5年間(双方の協議・同意による自動延長)

2.交流提携内容

学術交流

  • 日韓で交互に毎年、国際会議または、ワークショップの開催
  • 看護学の教員の研究課題、学術研究、大学院生の研究についての情報交換や共同研究の推進

学生交流

  • 看護学生の定期的な相互交流

 

3.高麗大学校看護大学と大分大学医学部との交流

 本学と高麗大学校(韓国)間の2004年12月の基本協定締結後、具体的交流推進計画を協議していた本学看護栄養学部(看護学科)及び大分大学医学部において、学術交流等協定を締結しました。

 協定に基づき、高麗大学校看護大学、大分大学医学部、本学看護栄養学部(看護学科)の3つの大学による「日韓交流プログラム」として、教員による研究活動や学生の教育学習活動の両面におけるプログラムが実施されています。学術交流分野では、日韓国際合同カンファレンスを定期的に開催しています。

 

高麗大学校

概要

高麗大学校ロゴ

 韓国で学力トップクラスの大学として広く知られています。特徴は、全体のおよそ40%の授業が英語で行われているところです。近い将来、この割合を50%まで広げる計画がされています。

設立 1905年
所在地 大韓民国ソウル特別市
学生数 およそ35,000人
学部構成(22学部)
  • 法学部
  • 経営学部
  • 教養学部
  • 生命科学学部
  • 政経科学・環境学部
  • 理学部
  • 工学部
  • 医学部
  • 教育学部
  • 看護学部
  • 情報通信学部
  • 健康科学学部
  • 芸術学部
  • 国際学生学部
  • メディア学部
  • 学際研究学部
  • 人文学部
  • 科学技術学部
  • 経営・経済学部
  • 行政学部
  • スポーツ・余暇研究学部
  • 薬学部

このページの先頭へ

ソウル特別市について

 韓国政府直轄の特別市です。また、韓国の首都であり、政治・経済・文化・教育の中心でもあります。朝鮮王朝600年がそのまま残っている古宮や門、韓国式建築物や造形芸術が集約された歴史現場への探訪ができます。ファッションやビジネス、伝統が生きる文化と若者が造る文化など、様々なものが交ざり新たな価値を生み観光客を魅了しています。

ソウル特別市
ソウル特別市


面積 605.25 km²
人口 979万人あまり
姉妹都市(日本) 東京都(1988年9月に締結)