国民健康保険(こくみんけんこうほけん)国民年金(こくみんねんきん)加入(かにゅう)について

国民健康保険制度(こくみんけんこうほけんせいど)

 「留学(りゅうがく)」の在留資格(ざいりゅうしかく)()学生(がくせい)で3ケ月(かげつ)()えて日本(にほん)滞在(たいざい)する場合(ばあい)(かなら)ず「国民健康保険(こくみんけんこうほけん)」に加入(かにゅう)しなければなりません。加入手続(かにゅうてつづ)きが()わったら「保険証(ほけんしょう)」と()ばれるカードが支給(しきゅう)されますので、なくさないよう大切(たいせつ)(あつか)ってください。また、自分(じぶん)保険証(ほけんしょう)他人(たにん)()すことはできません。
 国民健康保険(こくみんけんこうほけん)加入(かにゅう)していると、医療機関(いりょうきかん)治療(ちりょう)()けた(さい)支払(しはら)総医療費(そういりょうひ)が3(わり)()みます。また、保険加入者(ほけんかにゅうしゃ)には「高額医療費制度(こうがくいりょうひせいど)」が適用(てきよう)され、医療機関(いりょうきかん)薬局(やっきょく)での支払(しはら)(がく)が1ヶ月(かげつ)である一定(いってい)金額(きんがく)()えた場合(ばあい)に、(はら)(もど)しの申請(しんせい)をすると超過(ちょうか)した金額(きんがく)(もど)ってきます。
 国民健康保険(こくみんけんこうほけん)申込(もうしこ)みは、居住地(きょじゅうち)市役所(しやくしょ)町村役場(ちょうそんやくば)()()けています。手続(てつづ)きの(さい)は、パスポートや在留(ざいりゅう)カードなどの本人確認(ほんにんかくにん)のできる身分証明書(みぶんしょうめいしょ)必要(ひつよう)です。
 

国民年金(こくみんねんきん)

 日本国内(にほんこくない)()む20歳以上(さいいじょう)のすべての(かた)は、「国民年金(こくみんねんきん)」に加入(かにゅう)しなければなりません。留学生(りゅうがくせい)(おな)じで、国民年金(こくみんねんきん)への加入(かにゅう)必須(ひっす)です。
 保険料(ほけんりょう)納付(のうふ)困難(こんなん)学生(がくせい)には、学生期間中(がくせいきかんちゅう)保険料(ほけんりょう)支払(しはら)いを猶予(ゆうよ)してもらえる学生納付特例制度(がくせいのうふとくれいせいど)や、非正規学生(ひせいきがくせい)聴講学生(ちょうこうがくせい)研究生等(けんきゅうせいなど))が申請(しんせい)できる国民年金保険料免除・納付猶予制度(こくみんねんきんほけんりょうめんじょ・のうふゆうよせいど)があります。国民年金(こくみんねんきん)への加入手続(かにゅうてつづ)きの(さい)に、これらの手続(てつづ)きもするようにしましょう。
 国民年金(こくみんねんきん)申込(もうしこ)みは、居住地(きょじゅうち)市役所(しやくしょ)町村役場(ちょうそんやくば)()()けています。手続(てつづ)きの(さい)には、学生証(がくせいしょう)在留(ざいりゅう)カードをお()ちください。 各言語(かくげんご)日本語(にほんご)英語(えいご)中国語(ちゅうごくご)韓国語(かんこくご)・ポルトガル()・タガログ()・インドネシア()・ロシア()・スペイン()】の国民年金制度(こくみんねんきんせいど)仕組(しく)みについてのパンフレットがホームページよりダウンロード可能(かのう)です。日本年金機構(にほんねんきんきこう)ホームページをご確認(かくにん)ください。