看護学科特別選抜(推薦)にかかる「離島看護師特別枠」の創設について(お知らせ)

平成25年7月1日

看護学科特別選抜(推薦)にかかる「離島看護師特別枠」の創設について(お知らせ)

1. 創設の趣旨
 長崎県離島の基幹病院における看護師確保が急務であり、長崎県病院企業団等の修学資金貸与を条件とした、「離島看護師特別枠」を推薦入試として実施することにより、離島の医療人材確保に寄与する。
 
2. 「離島看護師特別枠」
(1) 導入年度   平成26年度特別選抜(推薦入試)
 
(2) 募集人員   2名
  ※1高等学校当たり推薦できる人数は1名とする。
 
(3) 出願要件
  次の①~⑥をすべて満たしている者
長崎県内の高等学校(離島部に地域を限定しない)を平成26年3月卒業見込みの者(平成25年度学年の途中において又は学期の区分に従い高等学校の卒業を認められた者を含む)
離島医療を担う看護師を志し、人物・学力ともに優秀で、看護学科に対し適性を有し、長崎県の離島医療に貢献することを高等学校長が責任をもって推薦できる者
長崎県病院企業団の離島の病院(五島中央病院、上五島病院、対馬いづはら病院等)又は長崎県壱岐市(壱岐市民病院)の修学資金の貸与を受け、その制度に基づき、卒業後は、当該病院に勤務することを確約できる者 (修学資金の貸与を受けることを前提とした長崎県病院企業団企業長(若しくは長崎県病院企業団の離島の病院長)又は壱岐市長の推薦書を出願書類と併せて提出すること)
平成26年度大学入試センター試験の教科・科目のうち、本学が指定する教科・科目をすべて受験する者
志願者は、本学の離島看護師特別枠入試に限定して志願する者で、合格した場合には本学に入学することを確約できる者
調査書の全体の評定平均値が3.8以上である者
 
(4) 選抜方法
  提出された推薦書、調査書等の出願書類、大学が実施する面接及び大学入試センター試験の成績結果を総合して選抜する。
 
○【離島看護師特別枠】科目等の配点・大学入試センター試験の利用教科・科目
大学入試センター試験(5教科6科目) 個別学力
検査等
合計
教科 国語 地理歴史・公民※ 数学 理科 外国語 面接
(複数の面接官による個人面接を行う。志望理由書等の出願書類を参考に、志望動機、学習意欲、理解力、表現力、社会性等本学科が提供する専門領域に対する適性などを総合的に評価する。)
科目 国語 世界史B
日本史B
地理B
現代社会
倫理
政治・経済
倫理、政治・経済から1科目
数学Ⅰ・数学A

数学Ⅱ・数学B
生物Ⅰ
化学Ⅰ
物理Ⅰ
から1科目
英語
配点 200 100 200 100 200 100 900
  ※注意事項:大学入試センター試験の利用方法について
Ⅰ. 「地理歴史・公民」について、2科目受験した場合は、第1解答科目を合否判定に用います。
Ⅱ. 「理科」について、2科目受験した場合は、第1解答科目を合否判定に用います。
Ⅲ. 「外国語」の英語は、筆記試験(200点満点)とリスニングテスト(50点満点)の合計得点(250点満点)を200点満点に換算します。
 
(5) 出願期間等
  出願期間    平成25年11月 1日(金)~8日(金)
  選抜期日    平成25年11月30日(土)
  合格発表    平成26年 2月12日(水)
 
(6) その他
○看護学科募集人員平成25年度特別選抜との変更点
  【旧】
H25年度入試
(昨年度実施)
【新】
H26年度入試
(今年度実施)
特別選抜
(推薦入試)
14名
普通科 13名
衛生看護科 1名
 
16名
普通科 13名
離島看護師特別枠 2名
衛生看護科 1名
一般入試 前期 40名 38名
後期 6名 6名
特別選抜 帰国子女 若干名 若干名
社会人 若干名 若干名
私費外国人
留学生
若干名 若干名
合計   60名 60名
 

以上