情報セキュリティ・セミナー(12/5)(株)東芝島田太郎氏「量子コンピュータと量子暗号について」を開催します

 昨今開発が加速する量子コンピュータは、その卓越した性能から新しい応用が期待される一方で、既存の暗号通信を短時間で解いてしまう危険性も指摘されています。このことから量子コンピュータでも破られない量子暗号への注目が高まっています。
 本講演では、矛と楯の関係にある両者について、(株)東芝様における取り組みを中心に紹介します。
 皆様のお申し込みをお待ちしております。
 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今回はオンライン配信となります。

 日   時 令和2年12月5日(土)15:00~16:30(予定)
 テ ー マ 「量子コンピュータと量子暗号について」
 講   師 島田太郎 氏(㈱東芝 執行役常務 最高デジタル責任者)
東芝デジタルソリューションズ㈱ 取締役社長
東芝データ㈱ 代表取締役CEO
 対 象 者 一般
 申 込 方 法  今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一般の方の来学での聴講は行わず、オンライン(YouTube配信)にて開催いたします。
 視聴を希望する方は、情報セキュリティ・セミナー申し込みフォームに必要事項をご入力のうえ、お申し込みください。
 お申し込みいただいた方へ事前にYouTube URLを送信いたします。当日はそちらにアクセスのうえ、講演を視聴ください。
 申 込 期 限 令和2年11月30日(月)17時
 受 講 料 無料
 主   催 長崎県立大学、長崎県サイバーセキュリティ研究会
 お 問 合 せ  長崎県立大学シーボルト校 総務企画課企画グループ
 TEL: 095-813-5500、FAX: 095-813-5220
 E-mail:

 

チラシ表 チラシ裏
2020年11月4日(更新日)