長崎県立大学の学生による自主制作映画『しらあいの赦』上映会を行います

 長崎県立大学映画研究サークル「SeaCaT」による自主制作映画「しらあいの赦」が、長崎市、佐世保市で上映されます。
 学生の課題発見力、主体性、協働力の養成を目的とした長崎県立大学独自の教育プログラムである「しまなび」プログラムで、五島列島最北端にある宇久島を訪れた学生が、しまの温かさや、島民の抱える問題に直に触れることで、「宇久島で映像を作りたい」という気持ちが芽生え、今回の映画が制作されました。
 また、この取り組みは、学生が自主的に企画・運営する活動に対して大学が奨励金を交付し支援を行う「長崎県立大学やるばいプロジェクト」に採択されています。
 皆さま、是非会場へお越しください。

〇長崎会場
メルカつきまち5階プラザホール
平成31年3月2日(土)
open 19:00
start 19:30
close 20:45
〇佐世保会場
アルカスSASEBOイベントホール
平成31年3月21日(木・祝)
open 13:00
start 13:30
close 15:30

 

チケットは前売り800円(缶バッチ付き)、当日1000円です。
詳しい情報は、『しらあいの赦』公式HPでご確認ください。

「しらあいの赦」についてインタビューを行った記事は、こちらから

 

2019年2月22日(更新日)