平成29年度栄養健康学科卒業論文発表会のお知らせ

以下の日程で開催しますので、ご案内申し上げるとともにご来場をお待ちしています。

日時: 平成29年12月13日(水)13:00~16:50、 12月14日(木)13:00~16:50
会場: シーボルト校本部棟大講義室
対象: 一般の方も入場可能です。
   

卒業論文発表会のプログラムは こちら

1日目:12月13日(水) 2日目:12月14日(木)
13:00~13:50 13:00~13:50
1酸素消費量の大きな大型回遊魚に対する麻酔の実現性について宮城 源希21米を加工したコロイド溶液の粘度の測定長田 鈴子
2マサバへしこの発酵に関与する微生物叢の解析―嫌気性菌および真菌について―井石 理佳22成人期男性への低強度運動トレーニング介入とその効果橋本 明莉
3低体重の回復期脳卒中患者において栄養状態が日常生活動作の改善に及ぼす影響の検討緒方 歩美23幼若ラットのビタミンA吸収・代謝機能に及ぼすビタミンAとたんぱく質栄養状態の影響濱口 可純
4長崎県産カステラから分離された真菌と季節変動との相関奥平 千紗24Hamigera 属の LAMP 法を用いた迅速識別法の開発林田 玲子
5コメを加工したコロイド溶液の接触角の測定小田 葉月25ビワ葉あるいは摘果ミカン混合発酵茶がヒト体脂肪、血糖値、血管弾力性に及ぼす影響馬場 郁香
14:00~14:50 14:00~14:50
6生理学実験装置の製作における3D-CADの有効性について~実験装置部品の試作例~小畑 友梨香26脂質誘導性小胞体ストレス応答に与えるモノ不飽和脂肪酸の影響に関する研究平沼 茉莉
7ビタミンAおよびβ-カロテンの吸収・代謝機能に及ぼす食事脂肪の影響利井 理香27女子大生の骨密度と食生活習慣との関連について平山 友里恵
8嗜好品と肝臓病の関連について川口 さや香28NASHの発症・進展予防に及ぼす酵素分解サバペプチドの効果と作用機序の検討福田 歩美
9ハナビラタケの不溶性食物繊維画分がラットの脂質代謝に及ぼす影響木村 このみ29β-コングリシニンのメタボリックシンドローム改善作用松田 杏里
10妊娠・授乳期のビタミンA栄養状態が仔ラットのビタミンA吸収・代謝機能に及ぼす影響古藤 暖菜30女子大学生の食事作り行動と食生活状況との関連について三岳 小姫
15:00~15:50 15:00~15:50
11魚介類飼育に適した酸素供給方法の検討坂田 清佳31耐熱性カビの迅速識別法の条件統一化について峯野 彩
12給食管理実習における献立分析と給与栄養目標量の検討笹平 幸奈32壱岐市在住の男性における生活習慣病に関連する要因について宮崎 千夏
13中学生柔道部員における食事と体力の関連性志田 実祐33食用豆類、特に小豆におけるゲラニルゲラノイン酸及びその関連物質の分布に関する研究村岡 亜彩香
14長崎県産物由来植物性乳酸菌を用いた乳酸発酵柑橘ジュースの調製と嗜好性島田 亜美34壱岐市在住女性の健康と食生活についての研究森川 真帆
15ヘチマの摂取がKK-Ayマウスの血糖値および脂質代謝に及ぼす影響について末吉 佐妃35運動前高脂質食が運動時の糖質・脂質代謝と身体パフォーマンスに及ぼす影響森野 夏歩
16:00~16:50 16:00~16:50
16非アルコール性脂肪肝炎モデルラットにおける酵素分解サバペプチドの効果の検討管 真智子36ナノバブルの測定方法に関する検討諸熊 美咲
17長崎県産イチゴ「ゆめのか」がラットの脂質代謝に及ぼす影響多田 早織37低強度運動トレーニングによる成人期男性の血中カンナビノイドへの影響山下 知輝
18大学生の青少年期における食環境と現在の食環境との関連田中 瑛祐38幼児の咀嚼能力と食生活習慣や食育の関係について吉田 朱里
19牛乳・乳製品および凍結発酵乳エスプーマの物性と嗜好性中野 綾香39米パンケースの内側の温度変化および粘度と接触角から得られる考察吉田 ひかる
20長崎県(対馬)産乾ししいたけだしの呈味特性に関する研究名嘉真 千怜40糖尿病患者における嗜好品と血液検査値の関連について力武 美穂
2017年12月11日(更新日)