シーボルト・カフェ「吃音の合理的配慮を考える」を開催します(9月24日)

 吃音支援の専門家である、九州大学病院 耳鼻咽喉科の医師であり医学博士の菊池良和氏をお招きし、「吃音の合理的配慮を考える~吃音のある子のやる気を引き出す重要性を考える~」をテーマにお話を伺います。
 また、第2部には、ながさき吃音110番代表であり、長崎大学教育学部附属特別支援学校 主幹教諭の今里順一氏をファシリテータにお迎えし、吃音カフェと題した語り合いの場を設けています。吃音についての思いや困っていることなど、本音で語り合いましょう。
 みなさんのご参加をお待ちしています。

 

日   時: 平成29年9月24日(日)9:30~12:30 (受付9:00~)
プログラム:
9:30~ 講演(※当日参加も可)
「吃音の合理的配慮を考える
 ~吃音のある子のやる気を引き出す重要性を考える~」
11:15~ 語り合いの場(※事前申込が必要)
「吃音カフェ ~吃音のあるこどもへの支援について考える~」
場   所: 長崎県立大学 シーボルト校 中央棟M103講義室、M104教室
講   師: 菊池 良和 氏(九州大学病院 耳鼻咽喉科 医師、医学博士)
今里 順一 氏(ながさき吃音110番代表、長崎大学教育学部附属特別支援学校 主幹教諭)
参 加 費: 無料
定   員: 第2部 30名(先着順)
※第2部は定員に達したため受付を締め切りました
申 込 締 切: 9月8日(金)※第1部のみ当日参加も可
申 込 方 法: チラシ裏面のFAX申込書またはメールにて、必要事項(氏名・ふりがな・受講区分[一般、学生、教育関係者、医療関係者]・申込区分[第1部のみ、第1部・第2部両方])を明記のうえお申し込みください。

※第2部は少人数での座談会となり、申込者全員が参加できない場合があるため、参加の可否について後日連絡いたします。必ず電話番号または連絡のとれるメールアドレスをご記入ください。

 

【お問い合わせ先】
 長崎県立大学
 シーボルト校総務企画課企画グループ
 〒851-2195
 長崎県西彼杵郡長与町まなび野1-1-1
 TEL:095-813-5500
 FAX:095-813-5220
 E-mail:

 



2017年8月21日(更新日)