「しまなび」プログラム“しまの報告会(全体発表会)”を開催します

 本学では、学生の課題発見力、主体性、協働力の養成を目的とした独自の教育プログラムである「しまなび」プログラム(※)に取り組んでいます。演習科目の「しまのフィールドワーク」では、学生が県内離島でのフィールドワークを実施しており、学生がその結果をしまの方々に発表する報告会を以下のとおり開催いたします。

 日   時
 平成28年12月27日(火)13:00 ~ 17:00
 場   所
 (主会場)
 長崎県立大学佐世保校 新館3階506教室
 長崎県立大学シーボルト校 中央棟1階M103講義室
 (遠隔会場)
 対馬:対馬市役所別館大会議室
 上対馬:一般社団法人MIT事務所(上県町志多留208)
 壱岐:壱岐の島ホール大会議室(郷ノ浦町本村触445)
 五島:五島市役所3階中会議室
 新上五島:新上五島町役場3階F会議室
 小値賀:小値賀町役場3階会議室
 宇久:宇久行政センター大会議室
 的山大島:大島支所2階大島村公民館会議室
 ※主会場での学生による発表を遠隔会場に同時配信します。
 内   容
 ○開会挨拶
 ○学生による発表
 クラウドファインディグ事業の提案(対馬)、対馬の魅力の全国発信、壱岐ブランド企画、島民の意識調査(壱岐)、島のPR・情報発信(五島)、伝統文化を生かした魅力発信(五島)、婚活プロジェクト(新上五島)、癒しや遊びの空間を与える地域づくり(新上五島)、小値賀の魅力発信、自然を活かしたイベント提案(小値賀)、観光リーフレット作成(宇久)、林間学校・フリースクール提案(大島)
 ○しまの関係者等との意見交換
 ○閉会挨拶
 お 問 合 せ
 長崎県立大学シーボルト校総務企画課企画グループ
 TEL:095-813-5500

 

※「しまなび」プログラム…「しま」を本学の第3のキャンパスと位置づけ、学生が事前学習を行ったうえで、フィールドワークとして「しま」を訪問し、現地での生活や人々との交流の中で実践的な学習を積み重ね、学生が課題を発見し解決する能力、主体的に行動する能力、チームで協議し発信する能力を身につけ社会人基礎力を涵養するプログラム。

2016年12月20日(更新日)