シーボルト・カフェ「私の歩んだ道~司書から文庫のおばさんへ~」を開催します(11月1日)

 「シーボルト・カフェ」とは、平成23年度より長崎県立大学シーボルト校で実施している、人の心と体を充実させる視点からの地域活性化を図る取組みです。地域住民の方へ、いのちに関することを主に、食や健康、社会、経済、倫理等のテーマで講座を開催しています。
 今回は、大分県由布市において「鬼が島文庫」、「紙芝居道場」を主宰なさっている千竃 八重子(ちかま やえこ)氏を講師としてお招きし、図書や紙芝居という「文化」を普及させることの意義やそれにかける情熱の根源について、ご自身の体験をもとにお話していただきます。

日   時: 平成27年11月1日(日) 10:00〜12:00(受付9:30~)
場   所: 長崎県立大学シーボルト校 中央棟M103教室
事 前 申 込: 不要・当日受付(どなたでもご参加頂けます)
参 加 費: 無料
講   師: 千竃 八重子 氏
【お問い合わせ先】
長崎県立大学
シーボルト校総務企画課企画グループ
〒851-2195 長崎県西彼杵郡長与町まなび野1-1-1
TEL: 095-813-5500
FAX: 095-813-5220
E-mail:

 

2015年10月21日(更新日)