国際情報学研究科

成績評定および単位付与

 単位の認定は、試験又は研究報告によって行います。成績の評価は下記のとおりで、合格した授業科目については、所定の単位を付与します。

成績評語 点数 単位付与
80~100点 合格
70~79点 合格
60~69点 合格
59点以下 不合格

修了要件

【国際情報学研究科】
 34単位以上を修得し、かつ必要な修論指導を受けたうえ、修士論文の審査及び最終試験に合格することが必要です。

<国際交流学専攻>
科目

区分

授業科目の名称 配当

年次

単位数 備考
必修 選択 自由
国際関係
領域
国際政治

関連科目

日本政治外交史 1・2   2   ・国際交流学特別研究Ⅰ、国際交流学特別研究Ⅱの計16単位を必修とする。

・専攻する領域内の科目のうち、12単位以上を必修とする。

・研究科内の他専攻及び他領域の科目についても、修了にかかる単位数として認める。

・修了要件は、34単位以上を修得し、かつ必要な修論指導を受けた上、修士論文の審査及び最終試験に合格すること。

日米関係と安全保障 1・2   2  
朝鮮半島の政治 1・2   2  
中国の政治 1・2   2  
欧州統合論 1・2   2  
国際関係史 1・2   2  
国際法・経済
関連科目
国際紛争と法 1・2   2  
国際機構と法 1・2   2  
国際ビジネス論 1・2   2  
国際金融論 1・2   2  
国際経済学 1・2   2  
国際経営論 1・2   2  
国際
コミュニ
ケーション
領域
コミュニケーション

関連科目

英語コミュニケーション論 1・2   2  
英語学概論 1・2   2  
英語音声学・音韻論 1・2   2  
英語教育研究 1・2   2  
中国語コミュニケーション論 1・2   2  
韓国語コミュニケーション論 1・2   2  
異文化間コミュニケーション 1・2   2  
国際英語論 1・2   2  
翻訳論 1・2   2  
英語学特論 1・2   2  
応用言語学 1・2   2  
比較文化
関連科目
アメリカ文学 1・2   2  
イギリス文学 1・2   2  
比較文化論 1・2   2  
西洋中世史 1・2   2  
日本近世史 1・2   2  
日本近代文学 1・2   2  
異文化共生論 1・2   2  
中国文化論 1・2   2  
韓国文化論 1・2   2  
日本文化論 1・2   2  
長崎地域資料論 1・2   2  
東洋史特論 1・2   2  
専門科目 国際交流学特別研究Ⅰ 1 4    
国際交流学特別研究Ⅱ 2 12    
<情報メディア学専攻>
科目

区分

授業科目の名称 配当

年次

単位数 備考
必修 選択 自由
社会情報
領域
社会情報
関連科目
映像ジャーナリズム論 1・2   2   ・情報メディア学特別研究Ⅰ、情報メディア学特別研究Ⅱの計16単位を必修とする。

・専攻する領域内の科目のうち、10単位以上を必修とする。

・研究科内の他専攻及び他領域の科目についても、修了にかかる単位数として認める。

・修了要件は、34単位以上を修得し、かつ必要な修論指導を受けた上、修士論文の審査及び最終試験に合格すること。

情報ネット経済 1・2   2  
情報法 1・2   2  
メディア・コミュニケーション 1・2   2  
社会・心理ネットワーク 1・2   2  
情報政策 1・2   2  
メディア
関連科目
映像と社会 1・2   2  
文化と社会 1・2   2  
メディアと表現 1・2   2  
教育とメディア 1・2   2  
広告と文化 1・2   2  
情報技術・
コンテンツ
領域
情報技術
関連科目
微分幾何学 1・2   2  
カオス時系列解析 1・2   2  
画像情報処理 1・2   2  
画像計測 1・2   2  
ヒューマンインターフェース 1・2   2  
情報セキュリティ 1・2   2  
情報コンテンツ
関連科目
視聴覚コミュニケーション 1・2   2  
色彩情報 1・2   2  
視覚認知 1・2   2  
メディアコンテンツプランニング 1・2   2  
専門科目 情報メディア学特別研究Ⅰ 1 4    
情報メディア学特別研究Ⅱ 2 12