授業料減免制度について

 学業成績が優秀でかつ家庭の経済事情(生活保護家庭等)または不測の災害などのため、授業料の納付が極めて困難な学生に対し、授業料の全額または半額を減免する制度があります。

(授業料は一旦納付していただき、減免の決定後に還付することになります。)

減免の対象者

 学業優秀と認められる各種奨学金を受給している(現在申請手続中の者を含む)学生で、かつ、次のいずれかに該当する人を対象としています。

  1. 生活保護家庭又は生活保護家庭と同程度の生活困窮状態にある子弟で、授業料の納付が極めて困難な学生。
  2. 学資負担者が風水害その他の災害を受けたことにより生活が困窮し、授業料の納付が極めて困難となった学生。
  3. 学資負担者が死亡し、又は長期療養を要するため生活が困窮し、授業料の納付が極めて困難となった学生。
  4. 学資負担者が失業したために生活が困窮し、授業料の納付が極めて困難となった学生。

学業成績の審査

 一定の単位数を満たしており、かつ、申請者が属する学科において序列化した成績で審査します。

  • 全額減免:各学科の学年での学業成績が上位3分の1以上
  • 半額減免:各学科の学年での学業成績が上位2分の1以上

 (成績上位3分の2以上の学生については、予算の範囲内で半額減免されることもあります。)

経済状況の審査

 長崎県公立大学法人における授業料等徴収規程および授業料減免実施要領に基づき、生活保護家庭又は生活保護家庭と同程度の生活困窮状態か審査します。

留学生の減免対象者

 一定の単位数を満たしており、学業優秀と認められる私費外国人留学生で、授業料の納付が極めて困難な人を対象としています。

  • 全額減免:各学年成績上位2分の1以上
  • 半額減免:各学年成績上位2分の1未満

大学院の減免対象者

 減免希望者のうち、学業優秀と認められる学生を対象としています。

  • 全額減免:各学年専攻での成績最優秀者
  • 半額減免:各学年専攻での成績上位3分の1以上

申請書の配付及び受付期間

 授業料減免の詳細な要件や、申請書の配付及び受付期間など詳細については学内の掲示板等でお知らせしています。
 授業料減免を希望する学生は必ず掲示板を確認し、申請期間内に手続きしてください。

問い合わせ窓口

佐世保校   学生支援課学生グループ:0956-47-5703
シーボルト校 学生支援課学生グループ:095-813-5065