内部通報制度について

内部通報制度

○内部通報制度について

  •  本法人は、法人における倫理及び法令違反行為の早期発見と是正を図るとともに、正当に内部通報を行った職員等を保護し、コンプライアンスを推進することを目的として、内部通報制度を設け、内部通報の窓口を設置しました。
  • ※ハラスメント関する事項、研究資金の不正使用に関する事項については、当制度とは別の取り扱いとなります。

○利用者の範囲

  •  以下の方から通報を受け付けます。
    • 本法人が設置する大学に在籍する学生、大学院生等
    • 本法人の役員及び教職員
    • 法人の契約先の労働者

○通報の窓口及び方法

  • 【方法】
  •  内部通報を行う場合には、自己の氏名及び所属の名称(学生、教職員以外の者にあっては、法人との関係)、内部通報の対象となる行為の内容、日時、場所、証拠等をできるだけ分かりやすく以下の窓口へ指定された方法で通報してください。
  • ※原則として、匿名による通報は受け付けません。
 【学内窓口】
  次の窓口宛に親展文書(封書)により通報してください。
  (佐世保校)  〒858-8580
          長崎県佐世保市川下町123
          長崎県立大学 総務課長 行
  (シーボルト校)〒851-2195
          長崎県西彼杵郡長与町まなび野1-1-1
          長崎県立大学シーボルト校 総務企画課長 行
 【学外窓口】
  次の窓口に親展文書(封書)又はFAXにより通報してください。
  (弁護士)堀江 憲二 先生
          〒850-0033
          長崎県長崎市万才町7-1 住友生命ビル10階
          堀江法律事務所 行
          FAX:095-824-2444

○通報者の保護

  •  通報者は通報をしたことを理由として、懲戒その他の不利益な取り扱いを受けることはありません。

○学内規程等