「しまなび」プログラム試行版(平成26年度)
名称:しま体験教育プログラム

●報告会での発表資料

テーマ 学科  
教会群の世界遺産登録について 情報メディア学科 PDF
五島をより良い観光地に 情報メディア学科 PDF
対馬の魅力調査 地域政策学科 PDF
壱岐の魅力の情報発信 国際交流学科・情報メディア学科 PDF PR映像
壱岐での研修を終えて~活性化の視点から~ 流通・経営学科 PDF

●平成26年度試行一覧

日程 しま名 テーマ 指導教員 学科 学生数
1 9/1
~9/3
新上五島 佐世保⇔新上五島間での「小さな旅」を目的とした観光マップの作成 奥山 忠裕
山本 裕
地域政策学科
流通・経営学科
26名
2 9/2
~9/4
的山大島 平戸牛に関する経営管理の実態 大田 謙一郎 流通・経営学科 6名
3 9/8
~9/10
五島

A班・・・五島の観光
B班・・・五島の魅力を知る

植野 貴之 経済学科 11名
4 9/8
~9/10
五島 しまの農水産業と地域資源活用の現状と課題 木村 務 経済学科 11名
5 9/9
~9/12
五島 五島の現状と地域活性化の方策(観光地としての魅力の観点から) 古河 幹夫 経済学科 12名
6 9/12
~9/14
壱岐 A班・・・しまとく通貨を広めるためにはどうすればいいか
B班・・・観光による町おこし
C班・・・壱岐の経済活動の歴史
矢野 生子 経済学科 11名
7 9/13
~9/15
五島 世界遺産登録における意識調査(島内の教会地区における意識調査) 生田 和也 国際交流学科 7名
8 9/13
~9/15
対馬 対馬に対する意識の違い(学生、地元、観光客との違い) 藤沢 望 情報メディア学科 7名
9 9/13
~9/15
壱岐 壱岐の魅力の情報発信(PR映像作成) 吉光 正絵 情報メディア学科 6名
10 9/17
~9/19
宇久 宇久島の調査(人口、高齢化、過疎化、産業、後継者、産業再生、教育、学校統廃合、観光、歴史) 阿部 律子 地域政策学科 15名
11 9/17
~9/20
新上五島 新上五島における環境問題への取り組みの現状と課題、住民の環境意識調査 宮崎 明人 地域政策学科 11名
12 9/19
~9/21
小値賀 野崎島の調査(歴史と観光) 綱 辰幸 経済学科 8名
13 11/22
~11/24
小値賀 長崎県広域景観形成推進事アクションプランの現状と課題 車 相龍 地域政策学科 15名
14 9/26
~9/28
壱岐 大陸派遣施設・倭寇から見る「大陸と壱岐のつながり」 周 国強 国際交流学科 3名
15 9/26
~9/28
壱岐 壱岐の活性化(観光客の増加) 関谷 融 国際交流学科 7名
16 9/26
~9/28
対馬 対馬の「絆」(島民のとの交流を通して) 中島 洋 情報メディア学科 5名
17 9/26
~9/28
対馬 対馬の歴史 松本 恵理子 情報メディア学科 7名
18 9/26
~9/28
小値賀 小値賀の幸福度(小値賀の声) 前村 葉子 情報メディア学科 6名
19 9/26
~9/28
小値賀
(新上五島)
限界集落を訪ねて 河又 貴洋 情報メディア学科 3名
20 9/26
~9/28
五島 教会の世界遺産登録について P.ピヤ 情報メディア学科 7名
21 9/26
~9/28
五島 観光スポットに対する意識の違い(島民と観光客との違い) 井ノ上 憲司 情報メディア学科
国際交流学科
3名
22 9/26
~9/29
対馬 対馬の魅力調査 吉本 諭 地域政策学科 15名
23 10/10
~10/11
壱岐 壱岐の自然と歴史に学ぶ 柳田 芳伸、尹 清洙
谷澤 毅、西島 博樹
経済学科
流通・経営学科
40名
24 11/1
~11/3
対馬 海から見た東アジア世界(対馬の歴史と現代を体感し、境界地域からの視野を得る) 長濵 幸一
石川 雄一
経済学科
地域政策学科
29名
          合計 271名