公開講座(6/15)を開催しました

 今回の講座は、本学国際情報学部情報メディア学科村上 雅通教授が「水俣発長崎へ・・・原爆と水俣病を巡る報道の功罪」、P. ピヤ准教授が「東日本大震災をタイのメディアから見る」と題し、講演を行いました。

村上 雅通 教授
村上 雅通 教授
P. ピヤ 准教授
P. ピヤ 准教授

 村上先生の講演では、水俣病とは何か、また水俣病をめぐる報道の功罪について、ご自身が制作に携わった報道番組を交えて説明されました。また、ピヤ先生の講演では、タイにおける東日本大震災の報道が、テレビと新聞でどのような特徴を持っていたかについて分析した結果を説明されました。

 次回講座は、6月22日(土)13時30分から開催いたします。皆様のご来場をお待ちしています。

<次回講座>

6月22日(土)13:30~