公開講座(6/23)を開催しました

 今回の講座は、本学国際情報学部 国際交流学科 下野 孝文教授が「長崎と世界遺産 -その歴史を辿りながら-」、山内 ひさ子教授が「国際交流学科の海外語学研修プログラム」と題して講演を行いました。

下野孝文教授の写真
下野 孝文教授
山内ひさ子教授の写真
山内 ひさ子教授

 下野教授の講演では、長崎の教会群も暫定一覧表に掲載されている世界遺産について、その歴史と現状について説明されました。また、山内教授の講演では、本学国際交流学科の海外語学研修について、実際のプログラムの一部や受入校のプロフィールなどを説明されました。

 次回講座は、6月30日(土)13時30分から開催いたします。皆様のご来場をお待ちしています。

<次回講座>

6月30日(土)13:30~
  • 高齢者のワーキングメモリ -物忘れはなぜ起こるのか-
    看護学部 看護学科 大塚 一徳 教授
  • いのちを生きる -「周死期」人とつながること-
    看護学部 看護学科 吉田 恵理子 准教授