イ. クラブ活動育成費 【交付先:各クラブ】 
    体育会及び文化会各クラブの育成・技術向上を図るため、各クラブの所属人数並びに年間所要経費等を勘案して配分する。
(1人につき 2,500円)
ロ. クラブ活動特別活動費 【交付先:各クラブ】
    各クラブが特に実施する活動に対し援助する。
 ハ. クラブ活動奨励費 【交付先:各クラブ・個人】
   a. 公的機関が主催する大会で決勝、準決勝に出場し、また全国大会等に出場した団体及び個人に対し、激励並びに健闘をたたえ下欄の額を基準として援助する。
   県 大 会
  決  勝  準決勝 準々決勝
団  体 25,000 15,000 10,000
個  人 8,000 5,000 3,000

西九州(3県以内)大会
  決  勝  準決勝 準々決勝
団  体 30,000 20,000 13,000
個  人 10,000 6,000 4,000

北・南九州(4~7県)大会
  決  勝  準決勝 準々決勝
団  体 40,000 25,000 16,000
個  人 12,000 8,000 5,000

九州大会
  決  勝  準決勝 準々決勝
団  体 50,000 30,000 20,000
個  人 15,000 10,000 6,000

全国大会
  北海道・東北 北陸・中部 
関東・東海
近 畿  中国・四国  九 州 沖 縄
団体5人未満 90,000 60,000 30,000 15,000 7,500 15,000
団体5~10人 150,000 100,000 50,000 25,000 12,500 25,000
団体11人以上   300,000 200,000 100,000 50,000 25,000  50,000
 個  人  30,000 20,000 10,000 5,000 2,500  5,000

但し、以下に当てはまる場合は、表中の決勝、準決勝、準々決勝を次の通り読み替えて支給する。
  Ⅰ: 参加チームが少ない場合(10チーム以下)は、決勝、準決勝、準々決勝をそれぞれ優勝、準優勝、3位と読み替える。
  Ⅱ: 団体戦等において、一回戦を勝ち抜いた場合は県大会 5,000円、九州大会 10,000円を援助する。
吹奏楽部の県大会は、金賞のみ1位に該当させる。
  Ⅲ: 準決勝、準々決勝がない大会等における決勝進出の場合は、決勝、準決勝、準々決勝をそれぞれ1~2位、3~4位、5~8位と読み替える。ただし、4位以下が確定しないものについては、1~3位以外を準々決勝に読み替える。
  b. 公的機関が主催する大会で宿泊を必要とする場合は、正選手について1泊3,000円を援助する。
教員及び外部指導者が監督として引率する場合は、交通費実費と1泊につき7,000円を限度として宿泊実費を援助する。ただし、1大会について、4泊までを限度とする。
  C. その他の大会、遠征等で宿泊を必要とする場合は、1団体3回を限度に正選手について1泊2,000円監督教員については1人3回を限度に交通費実費と1泊につき5,000円を限度として宿泊実費を援助する。ただし、1回につき1団体20名以内、3泊までを限度とする。
ニ. 課外活動援助費 【交付先:個人】
    個人の課外活動で、優秀な成績、成果を収め、学生の教育上大きく貢献した者に対し、ハのクラブ活動奨励費の個人の部を適用する。
 
     附 則
      この交付要領は、平成15年7月19日から施行する。
      この交付要領は、平成25年4月1日から施行する。
   


    平成28年度
    平成27年度
    平成26年度
    平成25年度
    平成24年度
    平成23年度
    平成22年度



    平成28年度
    平成27年度
    平成26年度
    平成25年度
    平成24年度
    平成23年度
    平成22年度